例会

 
 平成22年
秋の例会 11月11日 
"飛鳥ロマンの旅"
石舞台古墳、談山神社

平成22年11月11日,秋のレクリエーションは「飛鳥ロマンの旅」をテーマに、 石舞台古墳や紅葉の名所談山神社を巡るコースで実施しました。
 当日は61人が参加し、午前8時40分に谷六を観光バス2台で出発し、 阪神高速・南阪奈道路を快適にバスツーリングし、 まず、飛鳥にある蘇我馬子の墓といわれる「石舞台古墳」を見学しました。

 昼食は、兜を鍋に見立てた名物の義経鍋を賞味しました。
  昼食後は徒歩で談山神社を訪れ、 折りからの紅葉に染まった境内を散策した後帰路に着き、 途中大宇陀の道の駅に立ち寄り、 午後5時半ごろに帰阪しました。

 平成22年5月12日、春のレクリエーションは、滋賀県・甲賀方面で 「たぬきと自然の恵みを味わう旅」をテーマに、65人が参加して開催しました。
 午前8時40分に谷六を観光バス2台で出発し、 阪神高速、名阪国道を快適にバスツーリングし、まず甲賀の忍者屋敷を訪れ、 巧妙な仕掛けやカラクリを見学した後、昼食は信楽の「小川亭」で 近江牛のすき焼きや信楽焼きを使った器での会席料理を堪能しました。

 この後、信楽陶芸村を訪れ、完全に残っている登り窯や、 有名なたぬきの陶器などを見学し、午後5時半頃に帰阪しました。

春の例会 5月12日
"たぬきと自然の恵みを味わう旅"
滋賀県 甲賀
 平成21年
秋の例会 11月20日
和歌山


 平成21年11月20日、秋のレクリエーションは、和歌山方面で64人が参加して開催しました。
 午前8時半に大阪文紙会館を観光バス2台で出発し、阪神高速、阪和自動車道を快適にツーリングし、 まず訪れた根来寺では本堂や国宝の大塔を見学。

 その後、和歌山マリーナシティに向かい、昼食はこれまでと趣を変えたフランス料理を賞味。
 昼食後は、黒潮市場でのマグロの解体ショーと海産物のショッピングを楽しみました。
 
帰路は酒造メーカーにも立ち寄って試飲や買い物を楽しみ、夕刻帰阪しました。


 平成21年春のレクレーションは、5月20日に奈良を訪ねるコースで、 59人が参加して開催しました。  
 大阪文紙会館を観光バス2台で出発し、 阪神高速、第二阪奈の快適なドライブを楽しみながら奈良に向かい、 まず観賞庭園として国の名勝指定を受けている依水園を訪れ、 池泉回遊式庭園の遊歩道を散策しました。  

 その後、昼食場所の平城で旬の食材を多彩に組み合せた会食料理を堪能しました。
 昼食後は、世界文化遺産に登録され、 飛鳥時代の姿を現在に伝える法隆寺を参拝、 西伽藍の五重塔、金堂と本尊の薬師如来を拝観し、夕刻に帰阪しました。

春の例会 5月20日
奈良
 平成20年
秋の例会 11月20日
京都
 平成20年11月20日、秋のレクリエーションは、京都方面で64名が参加して開催しました。
 大阪文紙会館を観光バス2台で出発し、阪神高速、名神高速を快適にバスツアーし、 まず皇室の菩提所、諸宗兼学の道場として信仰を集めている泉涌寺を見学しました。
 
  その後、昼食場所の「左阿彌」で京料理を堪能しました。
 昼食後は、洛北の詩仙堂を訪れ、見ごろの紅葉を愛でながら 秋の京都を楽しみ、午後7時過ぎ帰阪しました。

 平成20年5月20日、春のレクリエーションは、滋賀・近江八幡方面で65名が参加して開催しました。
 大阪文紙会館を観光バス2台で出発。阪神高速、名神高速などを快適にバスツアーし、 まず、琵琶湖八景のひとつに数えられている水郷めぐりを楽しみました。

 その後、昼食場所の「岡喜本店」で近江牛のすき焼きを堪能しました。
 昼食後は、日牟禮八幡宮参詣や、ロープウェーで八幡山へ上り、 近江八幡市内や琵琶湖を眺望し、午後六時過ぎに帰阪しました。

春の例会 5月20日
滋賀 近江八幡
 平成19年
秋の例会 11月15日
湯の花温泉

 平成19年11月15日、秋のレクリエーションは、 湯の花温泉に63名の参加で開催しました。

平成19年5月15日、春のレクリエーションは、 京都・洛北方面で63名が参加して開催しました。
 大阪文紙会館を観光バス2台で出発。 阪神高速、名神高速などを快適にバスツアーし、 まず大徳寺の塔頭で洛北の苔寺といわれる龍源院の庭園を見学しました。

  その後、昼食場所の洛北・鷹ケ峰三山(鷹ケ峰、鷲ケ峰、天ケ峰)を借景に、 3万5千坪の敷地内にあるしょうざん光悦芸術村の「千寿閣」で 日本料理の昼食を賞味し、この後は厄除けで名高い今宮神社を参拝して
名物のあぶり餅を賞味するなどして、夕刻帰阪しました。

春の例会 5月15日 
京都 洛北

   
 
  Copyright(C) bunshikaikan.or.jp Japan allright reserved.
禁無断転載 This site is in Japanese only.